シアーミュージックの評判がいい3つの理由とは?

キレイな歌声を出すコツ

歌声で使う響きのある声を出すには

歌を上手に歌うためには、音程を取れればいいというわけではないですよね。

 

キレイな歌声で歌うということも大切になってきます。このページでは響きのある、キレイな歌声をだすコツについて説明していきます。

 

声の方向を意識する

 

普段出している話し声では、声の方向は前方に向かっていることが多いかと思います。

 

では、響きのある声はどうすればいいのかというと、、、

 

 

上の方に向かって、声を出すイメージです。

 

鼻の方に突き抜けるようなイメージで歌うことによって、ひびきのあるキレイな声になります。

 

 

日常的に使われているような言葉では、相槌の時に使うような声が響きのある歌声と同じです。

 

相槌・・・「ふーん」といった時の声の出し方です。

 

 

鼻が震えているかをチェック

 

また、響きのある歌声が出せている時には、鼻が震えているという特徴があります。

 

鼻を指で触りながら話してみると、わかると思いますが普通の話し声の時には鼻が震えることはあまりありません。

 

 

声をまっすぐに出している時には、鼻は震えないのですが上に向かって出すと震えるようになります。

 

鼻歌の時にも声が震えます。鼻歌を歌うようなイメージで声を出すと、キレイな歌声になります。

 

 

鼻を触りながら歌うことで、綺麗な歌声を出せているかチェックが出来ますので試してみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ